ZenCartの操作方法について
オシム監督の人気のわけは?・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

オシム監督の人気のわけは?


サッカーの国際親善大会「3大陸トーナメント」に臨む日本代表は5日(日本時間6日未明)、クラーゲンフルト近郊で練習を行った。オーストリアで、最も知名度が高い日本代表の「顔」は中村俊でも、お隣のドイツでプレーする稲本でもない。ボスニア生まれながらオーストリア国籍も持ち、1994年から8年間、オーストリアのシュトルム・グラーツの監督を務めた、オシム監督である。ファンから、、、
「哲学者」との愛称で親しまれている。  練習初日、オシム監督は多くのオーストリア人記者に囲まれ、質問責めにあった。練習試合には、かつてシュトルムグラーツと千葉で教えを受けたハースも駆けつけ、あいさつ。スタジアムではオシム監督の名がなぜか何度もアナウンスされ、そのたびに大きな拍手を受けた。そのためか、今遠征でのオシム監督は実に機嫌がいい。  7日のオーストリア戦のチケットはすでに完売という。現地ファンの視線は母国代表と同時に、凱旋(がいせん)した「哲学者」のチームにも注がれる。
「哲学者」は日本でも同じ印象であろう。どこの国でも常に同じスタンスをとるところはさすが「哲学者」!ぜひ、チームとしても、「哲学」のあるチームでアピールしてほしいところだ。
引用:2007/9/6:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000913-san-spo
スポンサーサイト

TOP未分類オシム監督の人気のわけは? | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。