ZenCartの操作方法について
世界陸上、男子四百メートルリレー、日本5位!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

世界陸上、男子四百メートルリレー、日本5位!


世界陸上第8日は1日、大阪・長居陸上競技場で行われ、男子四百メートルリレーの日本が2夜連続でアジア記録を更新した。塚原直貴(22=東海大)末続慎吾(27=ミズノ)高平慎士(23=富士通)朝原宣治(35=大阪ガス)でアジア新の38秒03をマークしたが、悲願のメダル獲得はならず5位に終わった。米国が優勝し、タイソン・ゲイ(25)が百、二百メートルとの3冠に輝いた。
「みんなが力を出した。メダルは獲れなかったけれど、大声援を受けて走れた。メダルより価値のあるレースになりました」。朝原の言葉にメンバーがうなずいた。1走・塚原が一番早いリアクションタイムで飛び出すと、エースの末続がつなぎ、3走・高平へ。朝原との間が詰まってタイムロスしたが、これが最後の大舞台となる可能性が高いベテランは最後まで必死に走り、アジア新記録で締めくくった。
すごく感動した!
入賞は逃したが、日本の走りはすばらしかった。
特に朝原の走りは美しかった。スポーツって美しい!
引用:2007/9/1:http://news.livedoor.com/article/detail/3290569/
スポンサーサイト

TOP未分類世界陸上、男子四百メートルリレー、日本5位! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。