ZenCartの操作方法について
松坂、一発病?11敗目・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

松坂、一発病?11敗目


松坂は過去2戦2勝と好相性の相手にだったが、初回に安打と四死球で1アウト満塁といきなりピンチを迎えてしまう。迎えたバッターは松井。打球はセカンドゴロも、その間にランナーが生還し1点を失う。続くポサダにタイムリーを浴び初回で2失点。打撃の援護もあり3回に同点に追い付いたレッドソックスだが、5回裏にジーターのホームランでリードを許してしまう。7回表に、、、
バリテックのソロホームランで再度追い付くも、その裏、デーモンに2ランホームランを浴び、三度リードを許してしまう。松坂は7回1/3を投げて降板。110球を投げ5失点。14勝目はならず13勝11敗。 レッドソックスのマジックは24のまま、ヤンキースはレッドソックスとのゲーム差を7とし逆転優勝に望みを繋げた。
さすがヤンキースという感じだった。
松坂の調子も悪かったのかもしれないが、一発のある打線の
強さのほうが目立った。
これだけまずまずの投球をして
勝星に恵まれないのだから、
残り試合、その分勝星が続く予感がする。
18勝ぐらいはいけると確信する。
引用:2007/8/29:http://news.livedoor.com/article/detail/3284507/
スポンサーサイト

TOP未分類松坂、一発病?11敗目 | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。