ZenCartの操作方法について
世界陸上女子走り幅跳び、池田予選落ち!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

世界陸上女子走り幅跳び、池田予選落ち!


 ◇池田、本来のジャンプできず  最後の3回目を跳び終わると、池田はなんとか笑顔を作って観客に手を振った。だが、いつもの輝く笑顔はない。メダルと7メートル突破を狙って今大会に挑んだが、その前の壁だった予選で力を出し切れず、涙をのんだ。
昨年に6メートル86の日本記録を跳び、アジア大会も制覇。今年はさらに大きな飛躍を期したが、決して順調ではなかった。助走のスピードは高まったがタイミング良い踏み切りにつながらず、7月からの欧州転戦で苦戦。大会10日前の練習で3時間もジャンプを繰り返して修正し、「沈んだ気持ちも晴れてやっと私らしさが戻った。観客の皆さんの手拍子を背に笑顔で戦いたい」と前向きに。だが大舞台の重圧が、わずかな狂いを再び引き戻してしまった。
日本記録更新を期待していたが、なかなか難しいものだ。
メンタル的な部分を強化していけば、北京もそこそこ見えてくると思う。
頑張れ!
引用:2007/8/27:http://sports.yahoo.co.jp/news/20070827-00000021-mai-spo.html
スポンサーサイト

TOP未分類世界陸上女子走り幅跳び、池田予選落ち! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。