ZenCartの操作方法について
オシム日本vsカメルーン・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

オシム日本vsカメルーン


サッカーの日本代表が19日、大分市内で国際親善試合カメルーン戦(22日、九州石油ドーム)に向けた合宿を開始し、イビチャ・オシム監督(66)は、追加招集した6人全員をテストする可能性を示唆した。
親善試合なのに、なんか本気モード!
FW田中達(浦和)、FW高松(大分)ら6人は、、、
FW田中達(浦和)、FW高松(大分)ら6人はいずれも攻撃陣。指揮官は「全員を試したいことは試したい。Jリーグでは見ているし、違った環境でどんなプレーをするのかを見てみたい」とし、ひとつのポジションで1選手をフル出場させるよりも、前後半に分けて2選手を起用するなど時間を区切って見極めたい方針。「攻撃はいろんな組み合わせが可能。大きい選手同士の2トップや小さい選手同士の2トップもできる」と思いを巡らした。
そうだよ、もっと日本の可能性を見出してほしい。オシム監督なら今までのどの代表監督より、出来そうに思うのだが、、。
親善試合の場合、交代枠は通常6人。21日のマネジャーミーティングで最終的に決めるが、18人で臨む今回は7人まで交代が認められる可能性もありそうだ。  「カメルーンはアフリカNo.1。どんなプレーをしてくれるのか楽しみ」。来月上旬のオーストリア遠征、そして来年のW杯予選の選考も兼ねたテストが大分から始まる。
引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト

TOP未分類オシム日本vsカメルーン | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。