ZenCartの操作方法について
為末まさかの予選落ち・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

為末まさかの予選落ち


◆大阪世界陸上第1日 男子四百メートル障害予選(25日・長居陸上競技場) 世界選手権で2度の銅メダルを獲得した為末大(29)=APF=がまさかの予選落ちを喫した。予選3組に出場した為末は49秒67で同組6位に終わり、
各組5位以下のタイム順でも上位4位に入らず、準決勝進出を逃した。  5組に出場した成迫健児(23)=ミズノ=は3位で準決勝に進んだ。2組の吉形政衡(25)=三洋信販=は6位で準決勝に進めなかった。  為末大「何かがいつもと違った。不安はあった。それが見事に出てしまった。自分にとって処理しきれなかった何かだ。こういう体調ならこういう結果がでる-その調整がどうしてもできなくて、今日レース前にやってもできなかった。これはどうなんだ…と思ったら、それが見事に出てしまった」
こんなベテランでも、コントロール不可能になる何かがあるんですね。
だから、スポーツは面白いのかなあ?
引用:2007/8/25:Yahoo!ニュース-スポーツ報知
スポンサーサイト

TOP未分類為末まさかの予選落ち | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。