ZenCartの操作方法について
U17W杯-ナイジュリアに完敗!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

U17W杯-ナイジュリアに完敗!


<U17W杯:ナイジェリア3-0日本>◇22日◇1次リーグD組◇韓国・光陽  【光陽(韓国)22日=益子浩一】U-17(17歳以下)日本代表が「世界の壁」に、はね返された。優勝候補ナイジェリア戦に守備的布陣で臨んだものの、シュート30本を浴び、、、
0-3で完敗。攻めても後半10分から左太もも痛のエースFW柿谷曜一朗(17=C大阪)を投入したが、完封された。93年大会以来、14年ぶりの決勝トーナメント(T)進出を、25日の1次リーグ最終戦フランス戦にかける。なおナイジェリアの決勝T進出が決まった。  世界の壁は、想像以上にぶ厚かった。試合終了の笛が鳴ると、柿谷はピッチ中央で、あおむけに倒れこんだ。涙を流しながら、引き揚げる選手もいた。過去2度優勝のナイジェリアに、なすすべもなく完敗。全員が平成生まれの「リトルサムライ」が、初めて世界との実力差を知った。城福監督は「失望はしていない。これが世界のトップ。スキルのミスを許してくれないレベルの高さだった」と力なく話した。  圧倒された。守備的な3ボランチで臨んだが、相手の速さと技術についていけなかった。前半21、31分と数的優位にもかかわらず失点。次から次へと、序盤から嵐のようにシュートを浴び続けた。体格差はもちろん走力、判断力…。すべての局面で後れをとった。天才柿谷でさえも「悔しい。同い年でこれほど強いチームはなかった」と世界を肌で感じた。  それでも、まだ決勝トーナメント進出の道は残されている。指揮官は「3試合トータルの結果が大事。必ず、次に進めるようにしたい」。MF岡本も「悔しいけど、まだ次がある。気持ちを切り替えたい」と必死に前を向く。フランス戦に勝つか、引き分けでも14年ぶりの決勝T進出の可能性が残される。高校生の日の丸戦士たちが、敗戦を糧に再び立ち上がる。
未来の日本代表、きつい結果ですね。
サッカー人口は確実に増えているから、今まで以上にスター選手が若手から輩出される。特にこの年齢はこれから!
次はフランス!がんばれ!日本!!
引用:2007/8/23:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000053-nks-socc
スポンサーサイト

TOP未分類U17W杯-ナイジュリアに完敗! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。