ZenCartの操作方法について
ダル、ファン一喝ピリピリ!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

ダル、ファン一喝ピリピリ!


いつもより早く沖縄入りしたダルビッシュだか、
怒りオーラ全開で、携帯で写真を撮ろうとしたファンに
集中できないと注意するほどピリピリだったようだ。

なにか、前日に悪いことでもあったのか、
それともWBCに向けて急いで仕上げようとしているのか?

よく言えばエースの自覚と自身が出ているのだろう。

マウンドにも傾斜がないと不満げだという。

多分、突貫工事で傾斜を付けるだろうが
ものには言い方もあることを誰か
先輩や監督が教えてあげたほうがいいかもしれない。

人気は移り気なものだから、、、。

 日本ハムのダルビッシュ有投手(22)が28日、チームより3日早く春季キャンプ地の沖縄・名護に入り、早くもピリピリムードを漂わせた。ブルペンでの投球中には、携帯電話のカメラで撮影しようとしたファンを一喝。さらにマウンドの傾斜にも不満を漏らすなど、“怒りオーラ”が全開だった。

  ◇  ◇

 ブルペンで一心不乱に投げ込むダルビッシュが、その手を休めた。そして視線の先を前方の捕手から横へ移動させ、威圧するように言葉を発した。「携帯の写真やめて。集中できない」。携帯電話で写真を撮ろうとするファンを一喝。その瞬間、ブルペンの空気が凍り付いた。

 ファンを注意するのは珍しい光景だが、それほど集中力を害されるのを嫌った。この日沖縄入りし、即ブルペン入り。疲労感を少しも見せずに、捕手を座らせて今オフ最多の65球の投げ込み。チェンジアップ以外の全6球種を試し、「いいと思います」と手応えを口にした。

 厳しい表情は練習後も変わらなかった。その怒りの矛先は、マウンドだった。「(傾斜が)まっすぐ(平ら)。あんなマウンド(どこの球場にも)ない」と吐き捨てた。

 このブルペンのマウンドは、傾斜が高い米国の球場とは正反対の作りだった。傾斜角が緩いため、球が高めに浮く場面が何度も見られ、投球を受けた中山ブルペン捕手も「(改良するように)言わなくちゃいけない」と思わず苦笑いするほど、不満に感じていた。

 球場を管理している名護市によると「通常の規格で(整備等を)行っている」という説明だが、球団から改良の要望があった場合は速やかに対応する構え。キャンプ目前だが、“ダルの一声”で突貫工事が行われる可能性も出てきた。

 プロ入り以来、最も早く沖縄に入ったダルビッシュ。「早く(沖縄に)入った方が楽になると思って」と考えての行動だったが、順調なスタートとはいかなかったようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000021-dal-base

スポンサーサイト

TOP未分類ダル、ファン一喝ピリピリ! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。