ZenCartの操作方法について
高見盛、休場!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

高見盛、休場!


九州場所で高見盛が見えなくなる。怪我によって休場になった。残念!毎回全力で取り組む姿に感動を覚えるファンは多いのではないだろうか。今では、大相撲に欠かせない存在になっていることを休場によって改めて感じる。以下記事:
大相撲の人気力士で西前頭8枚目、高見盛(31)=本名加藤精彦、青森県出身、東関部屋=が九州場所5日目の15日、「右足関節打撲ねんざ、右足根骨剥離(はくり)骨折で全治約6週間」との診断書を日本相撲協会に提出し、休場した。  師匠の東関親方(元関脇高見山)によると、嘉風にうっちゃりで敗れた4日目の取組で右足首を負傷した。同親方は「腫れていて、歩くのもつらそうだった。よくなれば後半戦は出られる」と話した。  今場所の高見盛は初日から3連勝と好調で、4日目が初黒星だった。休場は十両時代の2001年初場所以来で4度目。5日目の対戦相手、北勝力は不戦勝。
以下記事:2007/11/15:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/102049/TrackBack/
スポンサーサイト

TOP未分類高見盛、休場! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。