ZenCartの操作方法について
米大リーグ、ワールドシリーズ(7回戦制)で松坂勝利!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

米大リーグ、ワールドシリーズ(7回戦制)で松坂勝利!


松坂大輔投手は日本人投手として初先発、5回1/3を投げ、3安打2失点で勝利投手になった。いい内容だった。気迫を感じられて、松坂らしさが現れていた。今季最後の投球になるだろうが、来季はもっと上を目指して頑張ってほしい。以下記事:
【デンバー=清水満】米大リーグ、ワールドシリーズ(7回戦制)は27日、クアーズ・フィールドでロッキーズ(ナ・リーグ)-レッドソックス(ア・リーグ)第3戦が行われ、レッドソックスが10-5で勝って3連勝。3年ぶりのシリーズ制覇に王手をかけた。松坂大輔投手は日本人投手として初先発、5回1/3を投げ、3安打2失点で勝利投手になった。  レッドソックスは三回、松坂のメジャー初安打となる2点適時打など7安打を集中して6点を先行した。六回に2点を返され、七回には4番手で登板した岡島秀樹投手が3ランを浴びて1点差に迫られたが、終盤に加点して逃げ切った。ロッキーズの松井稼頭央内野手は3安打したが、勝利には結びつかなかった。
記事引用:2007/10/28:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/94753/TrackBack/
スポンサーサイト

TOP未分類米大リーグ、ワールドシリーズ(7回戦制)で松坂勝利! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。