ZenCartの操作方法について
亀田親子謝罪会見も反則認めず!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

亀田親子謝罪会見も反則認めず!


亀田史郎と大毅選手が謝罪会見を開いた。内容は何もない会見だった。大毅選手は一言も発することなく、史郎氏も反則は最後まで認めなかった。これは謝罪会見だろうか?言い訳にもなっていない。以下記事:
17日、都内で謝罪会見を開いた亀田陣営の発言要旨は次の通り。 --(対戦相手の)内藤大助選手への謝罪の前に日本ボクシングコミッション(JBC)に来るのは反対なのでは 金平桂一郎会長「内藤選手へは日を改めて謝罪したい」 --大毅選手の1年間の出場停止処分は重いとしていたが 史郎氏「処分は仕方がない」 --11ラウンドの前に反則を指示したとされているが 史郎氏「してはいません」 --具体的には 史郎「最後はポイントも取られているから悔いのないように戦え、と。あとは(マスコミが)どう捉えようが自由だが、おれらは言ってない」 --これまでの亀田家のパフォーマンスやボクシングスタイルについて 史郎氏「スタイルはとりあえず自分らのスタイルなんで。反則行為のことは指導していくつもりです」 --これまでの過激な発言については 史郎氏「わかりません」 金平会長「結果が全て。今回の結果は負けたのですから、どんな批判も仕方がない
記事引用:2007/10/17:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/91641/TrackBack/
スポンサーサイト

TOP未分類亀田親子謝罪会見も反則認めず! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。