ZenCartの操作方法について
512日ぶり負け、斉藤!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

512日ぶり負け、斉藤!


とうとう、512日ぶりの負け。しかし、すごい数字だ。調子が最初から悪かったそうだ。9安打で2点取られる。しかし、極端に悪い数字ではないだろう。それより、いままでが勝ち過ぎだろう。しかも、まだ1年生。これからこれから、、、、!
記事:どんよりと曇った神宮の空と同じように、佑ちゃんの表情は最後まで晴れることはなかった。6回9安打2失点でリーグ戦初黒星。早実時代の06年4月29日、春季東京都大会準決勝の日大鶴ケ丘戦以来、512日ぶりに国内で敗戦投手となった。  「ブルペンでは調子よかったんですが…。春とは違って法政も手ごわくなってるという印象です。あそこまで打たれたら自分に実力がないということです」  この試合の佑ちゃんは、最初から何かがおかしかった。いつもは出さない先頭打者を、一回から四回まで毎回出す苦しい投球。深呼吸や屈伸を繰り返すが調子は戻らなかった。そして四回、法大打線に捕まり、5安打で、2点を失った。  七回に代打を送られ降板。6回を投げて9安打は大学自己ワーストだ。「自分のボールとフォームに原因があった」と調子の悪さは一目瞭然。直球は伸びを欠き、変化球にもキレがなく、昨夏から続けてきた“国内不敗神話”も途絶えた。
引用:2007/9/24:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/86418/
スポンサーサイト

TOP未分類512日ぶり負け、斉藤! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。