ZenCartの操作方法について
浜口、誤審で敗退!・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

浜口、誤審で敗退!


うーん、ここが勝てれば、日本が5階級制覇だった。しかし、浜口にいつも試練がくるねー。明らかに審判の誤審なので、審判が悪い。しかし、以前同じズテラバに鼻を折られて負けたように、相手も必死だったのだろう。それだけ、実力が接近していることでもあるのでは。北京で確実に金を取るための代価と考えれば、なんとか乗り越えられるのではないだろうか。少なくとも北京大会でなかったことが、何よりも幸いだ。がんばれ!京子!!
記事:悪夢は2回戦で起きた。昨年の決勝で反則まがいの頭突きで鼻骨を折られた上、敗れたズラテバ戦。第1ピリオドを先取され、迎えた第2ピリオドの1分30秒すぎだ。1点を先取されていた浜口が、背後に回った相手の右ひざを右手で払う外無双で横転させた。さらにグラウンドで攻めようとしたが、ズラテバは体をねじり応戦。主審が両者をスタンディングの姿勢に戻したとき、電光掲示は「0―3」になっていた。  外無双でポイント獲得を確信していた浜口は掲示板に走り寄り、自らの0の数字を指さして猛抗議した。だが、マットチェアマンはビデオ判定すらせず、ズラテバの得点だけを認めたまま。セコンドの金浜コーチもマットに上がり抗議したが、イエローカードを出される始末。試合後にマットに上がり「おかしい!どうなってんだよ!判定が違うだろうが!」と叫んだ浜口団長の声が、会場にむなしく響いた。
2007/9/24:http://news.livedoor.com/article/detail/3317898/
スポンサーサイト

TOP未分類浜口、誤審で敗退! | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。