ZenCartの操作方法について
W杯決勝-ジダン頭突きの真相・MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告スポンサーサイト | Top▲

W杯決勝-ジダン頭突きの真相


2006年ドイツW杯決勝戦でフランス代表MFジネディーヌ・ジダンに対するイタリア代表DFマルコ・マテラッツィの挑発発言が明らかとなり、関係者に衝撃が走っている。
マテラッツィは出演したテレビ番組“TV SORRISI E CANZONI”の中で問題の場面でジダンに対して、、、
ジダンに対して「PREFERISCO LA P… DI TUA SORELLA(プレフェリスコ ラ プ… ディ トゥア ソレッラ=お前の姉ちゃんよりプ…(娼婦)の方がましだ)」と挑発したことを明らかにしたとのこと。
ジダンが怒ったのも無理はない。プロサッカーの世界でも、やはりこれは、許されない挑発であるべきだ。
インテル所属でフランス代表でもある双方の同僚MFパトリック・ヴィエラはテレビ番組“TF 1”のインタビューに応じ「マテラッツィは素晴らしいサッカー選手だと信じている。W杯を通じて最高の活躍を見せたし、決勝戦ではゴールも決めている。彼を愛する人もいれば憎む人もいることだろう。自分が言えることは、『今後は二度と彼の隣で食事をしない』ということだけだ」と厳しい表情で言い放っている。
引用:2007/8/20:ライブドアニュース
スポンサーサイト

TOP未分類W杯決勝-ジダン頭突きの真相 | Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。