ZenCartの操作方法について
MLB,プロ野球、ゴルフ、水泳、サッカー、テニス、陸上、オリンピックなど、スポーツに関する出来事、いろいろな話題について、気ままに書かせてもらいます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top▲

サッカー 世界記録最速3秒の?


こんな珍しい記録が生まれた。

サッカーで開始早々わずか3秒で退場になったという記録。

相手選手を突き飛ばしたそうだ。

今までの記録が10秒だそうだから
大幅な記録更新である。

どちらが勝ったのかは記事には書いてないのでわからない。

しかし、チームメートにどう言い訳するのだろうか?


以下記事引用:

 [ロンドン 29日 ロイター] 英国のサッカーチーム、チッペナム・タウンに所属するデビッド・プラット選手(21)が、試合開始3秒でレッドカードをもらい、退場の「世界最速」記録を樹立した。現地メディアが29日伝えた。

 プラット選手は27日に行われたサザンプレミアリーグのバシュリー戦で、相手選手を突き飛ばして退場処分になった。

 これまでの「世界最速」記録は、1990年にイタリアのリーグ戦で試合開始10秒で退場したボローニャのジウセッペ・ロレンソ選手とされている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000633-reu-int
スポンサーサイト

Top▲

バンナが入院 !大みそか欠場


大晦日!もう恒例となったDynamite!

どうやらジェロム・レ・バンナが欠場らしい。
対戦相手はマーク・ハント!
インフルエンザによる呼吸不全で来日直前に緊急入院したそうだ。

どちらも一時代を築いた選手同士の戦いで
開催者側もとても痛いだろう。

ただ、なんとなく新しいスター選手が現れないので
なんとなく以前ほどの盛り上がりがないような気がする。

まあ、紅白でさえ盛り上がらないのだから
しようがないか、、、。

 年末恒例の格闘技大会「Dynamite!! ~勇気のチカラ 2008~」(31日、さいたまスーパーアリーナ)の開催をいよいよ明日に控えた晦日(みそか)の30日、ファン公開性の大会前日会見が東京・新宿ステーションスクエアで行なわれた。

 大会参加全36選手が無事に計量をパスして会見に出席……のハズだったが、マーク・ハントとの対戦が決まっていたジェロム・レ・バンナがインフルエンザによる呼吸不全で来日直前に緊急入院するアクシデント。29日の来日予定を30日に伸ばして対応を図ったが、呼吸器官の感染症で声が出ない状態だといい、欠場が決定。ハントの相手は来日中の選手と日本人選手の中から現在選考中とのことで、今夜中には発表される予定だ。また対戦相手が決まっていないことからハントも前日会見には欠席となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000010-spnavi-fight


Top▲

オシム去って岡田ニコニコ?


最近サッカー日本代表監督の岡田監督の期限がいいらしい。
なんでもサッカー協会がオシム前監督と結んでいたアドバイザー契約が
任期満了で更新しないことが理由とのこと。

岡田監督はそんな小さい男ではないと私は思うが、
それが理由に思われるほどオシムの影響力がサッカー協会に
大きかったということだろうか。

これからは試合に勝利して上機嫌と言われる岡田監督であって欲しい。


記事引用;

しかし、このところの岡田監督は「とにかく上機嫌。メディアにも愛想がいい」ともっぱら。イエメン戦に続いて28日にはアジア杯バーレーン戦(敵地)がある。2月4日に親善試合フィンランド戦をこなし、11日には大一番の南アW杯アジア最終予選オーストラリア戦(横浜)が控えている。

とても余裕でニコニコしている状況ではないはず。どうしたことか。

「11日、サッカー協会がオシム前代表監督と交わしていた“アドバイザー契約を任期満了のために終了する”と発表。岡田さんは、このニュースを聞いてうれしくてうれしくてしょうがない。サッカー指導者としてオシムの足元にも及ばないことは岡田さん自身、自覚はしているけど、それでも周囲から“オシムが倒れなければ日本代表はもっと強くなっていた”などと言われると気分が悪くて仕方ない。サッカー界と縁が切れ、目の上のタンコブが取れたとばかりにホッとしているというわけです」(前出の記者)

 何とも“ケツの穴の小さい”話だが、鹿児島合宿でも、上機嫌の岡ちゃんが見られるはずだ。

http://http://news.livedoor.com/article/detail/3957316/

Top▲

石川遼、王監督に感動


この石川遼という選手は本当にすごい!

17歳とは思えないぐらい自分をしっかり見つめ
将来の方向性を見出している。

普通なら、ちやほやされれば、
それなりに周りや態度に表れるだろうに。

まったくそういう部分は見せない!

まして世界の王の謙虚な態度や挨拶に
自分もこうなりたいと言うところが
心憎いぐらいすごい!

この選手、必ず超一流の選手になるだろう!
いや、なって欲しい!


以下記事引用:


 午後の表彰式でも収穫があった。あの王貞治氏が自分のような若手にも丁寧な言葉であいさつしてくれたことに感激。頂点を極めた男のおごりのない態度に、人生のお手本を見つけた気持ちになった。

 石川 僕も何十年たっても王さんみたいな態度で人と接したい。

 最高新人賞に選ばれた三浦騎手とは初対面だったが、年が近いこともあり言葉を交わした。「三浦騎手の妹さんがゴルフをしていて、ボクの妹ともプレーしたことがあるそうです」。一方で壇上のあいさつで周囲のスタッフへの謝意を落ち着いて話す姿に感心した。

 石川 (自分は)考えてきた言葉が全部消えてしまって、とぎれとぎれになってしまった。騎手には誠実さや、落ち着きが必要なんだなと思った。

 オフ期間は学業も並行しながらの調整になるが、「オフはない。チャンスをできるだけものにできるように、いつ試合になってもいいように調整したい」。どんなものでも吸収する17歳は、貪欲な向上心で09年も飛躍を続ける。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081226-00000020-nks-golf


Top▲

バレンタイン監督は来季限り


バレンタイン監督はまぎれもなく
ロッテを強くしたと言って誰も否定できないだろう。

かつて広岡さんとの確執で一度ロッテを追われたが
ファンの矛先は当時の広岡GMと球団フロントに向けられたことは
野球ファンならご存知のことだろう。

メッツの監督時代、退場処分になり付け髭とサングラスでベンチ入りし
チームの勝利が決まるとその輪の中へ飛び込んだ話も有名だ。

なんだかこのようなカラーの監督が日本にいなくなるのはちょっとさびしい。
ただ来季、ロッテがどのように優勝争いに絡むかによって
場合によっては継続を考えざるを得ない状況になるかもしれない。

きっとバレンタイン監督は来季は、、、ねらってくるよな。


 ロッテは21日、ボビー・バレンタイン監督(58)に対し2010年以降の契約を結ばないと通告、その後瀬戸山隆三球団社長(55)が会見で発表した。バレンタイン監督は09年シーズンが4年契約の最終年で、ことし11月には来季の正式契約を結んでいた。

バレンタイン監督はロッテの監督就任一期目の95年にチームを2位に躍進させ、二度目の指揮を執った過去5年のうち、05年に31年ぶりの日本一に導いたが、今季は4位に終わっていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000509-sanspo-base


Top▲

球児 先発転向!


球児が真弓監督に先発転向を直訴していたことが
明らかになった。

当然監督から却下されたそうだが
先発に投手はこだわるものなのかなあ
と改めて考えさせた。

個人的には抑えの方がかっこいいように思う。
絶体絶命のピンチに出てきて
そこを三振でピタッと抑えれば
男の株も上がるというもの、、。
まあ、独り言でした。

 抑えきれない先発への思い…それだけではない。タテジマにすべてを捧げて09年シーズンを戦うことを決意した球児にとって、それはなくてはならない作業だった。

 この日、MBSのテレビ番組「せやねん」=関西ローカル=出演後、取材に応じた真弓監督は、球児と話し合いの場を持ったことを認めた。

 「しました。沼沢球団本部長から話があってファン感謝デーの日(11月22日)に控室でね」

 指揮官との直接会談で伝えた球児の思い。それは昨オフから訴え続けてきたメジャー挑戦への希望…ではない。先発に転向したいという、もうひとつの希望だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000015-dal-base


Top▲

FA斎藤隆!モテモテ!


斎藤のFAに伴いなんと25球団から問い合わせが

殺到しているようだ。

すごい!

あまり、派手な選手でないので

目立たないところがあるが

過去の実績がたかく評価されているのだろう。

もしかしたら

年棒10億円越えの大リーガーに仲間入りかも、、、。

うらやましい限りだ。

 ドジャースからFAとなった斎藤の代理人ネズ・バレロ氏が本紙の取材に答え、25球団前後から問い合わせが殺到していることを明かした。「多くのメジャー関係者が彼に敬意を払っている。これから興味を持つ各球団と話していく」。ド軍残留の目が完全に消えたわけではないが、激しい争奪戦となりそうだ。

 渡米後3年間で180試合に登板し、81セーブ、防御率1・95という成績は大リーグでもトップクラス。斎藤は右ひじじん帯部分断裂明けで不安も残すが、2年総額2050万ドル(約18億2500万円)でインディアンスと契約した今季34セーブのウッド(前カブス)と同等のオファーが届く可能性も。「期限は設けず辛抱強く彼にふさわしい球団を見つけたい」と同氏は複数年契約も視野に交渉を進める考えだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000017-spn-spo


Top▲

王さんにWBC候補選手伝わらず


なかなか

世界の王には相談しにくいのか。

それとも、すべて自分で決めたいのか。

原監督も頑固な男なんだろうな。

て、かってに想像してしまいます。

それにしても

王さん、まったく気にしていないようで

さすがだなあ。




 「実は誰が選ばれたか、よく分からないんだよ」。栄えある第1回WBCの優勝監督であり、原ジャパンの相談役である王顧問から仰天事実が発せられた。15日に原日本代表監督が発表した34人の精鋭たちの情報が、王顧問に伝わっていなかったのだ。名球会参加のため、王顧問は12日からハワイ入り。国内では大々的に取り上げられるなど、注目を集めたWBC情報だが、“連絡漏れ”となっていたようだ。

 報道陣からメンバーを伝え聞くと「ここから6人を絞り込むのは難しそうだな」。自身の経験を踏まえ、最終的に28選手を選考しなければならない原監督を思いやった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000018-dal-base


Top▲

球児!4億円!!


球児という名前にふさわしい評価をもらったのではないだろうか。

阪神は優勝こそ逃したものの、ここ数年の安定した実績は

誰もが認めるだろう。

やはりその中で核となる選手であり

来年も期待している選手であることが

この契約金でひしひしと伝わってくる。

来年も魂のこもった球児の投球を

見たいというのが率直な気持ちだ。

 阪神・藤川球児投手(28)は16日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉し、1億2000万円増の年俸4億円でサインした。阪神の生え抜き選手では、2006年の今岡の3億3000万円を抜いて歴代最高額となった。

 代理人同伴で会見した藤川は「金額? 十分です。十分すぎます」と笑顔。交渉役の沼沢球団本部長は「評価はここ4年ほど、ずっとナンバーワン。うちの宝だし、球界の宝」と最大級に評価した。今季は63試合に登板し、8勝1敗38セーブ、防御率0・67だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000205-sph-base


Top▲

元ヘビー級王者タイソンもメタボ!


あらら。 この記事には載せれなくて残念だが あのボクシングのヘビー級王者だったタイソンも どうやら完全なメタボだ。 続きを読む

Top▲

西武石井、パ、投手最高額に!


ダルビッシュを超えた。 西武の石井の年棒だ。 当然サインしたそうだ。もっとも2年契約だったので 最初から決まっていたそうだが、、。 2億8千万円!!  続きを読む

Top▲
Copyright © スポーツニュース アイ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。